トップページ >  トリートメントの成分 >  ハリ・コシを与える成分

髪にハリ・コシを与える成分をチェック!

髪にハリやコシを与える成分として代表的なものはアミノ酸、アミノ酸を含むポリペプチド、加水分解系ポリペプチド、カチオン化ポリペプチドなどです。
髪の構成成分のほとんどを占めているたんぱく質は、アミノ酸が数百~数千個連なって作られるものです。ペプチドは、アミノ酸の数が数個~数十個のものを言います。
これらの成分は傷んだ髪の内部までしっかり浸透してくれます。中身がスカスカになってしまった髪を、キューティクルの内側から修復してくれるというわけです。

アミノ酸以外では、セラミド類もよく耳にする成分です。
セラミドは、キューティクルを接着しているCMCという物質を構成している成分の一つです。これを補給することで傷んだキューティクルを補修することができます。
また、セラミドは水分保持能力に優れている成分です。水分を失って弱々しくなってしまった髪にハリやツヤを与えてくれます。

他にも、髪にハリ・コシを与えてくれるトリートメント成分を以下に挙げてみました。



代表的なトリートメント成分

(ケラチン類、アミノ酸・たんぱく質類、セラミド類など) グルタミン酸、アルギニン、アスパラギン酸Na、グリシン、アミノ酸を多く含む植物エキス、加水分解ケラチン、 加水分解コラーゲン、 加水分解シルク、加水分解コムギ、カゼイン、ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解コラーゲン、加水分解ケラチン、ヒドロキシエチルウレア、プラチナナノコロイド、セラミド各種、ココイルアルギニンエチルPCA、ハチミツ、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)、褐藻エキス、、緑藻エキス、紅藻エキス、カギイバラノリキス、エクトイン、γ-ドコサラクトン、ベタイン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ラウロイルグルタミン酸ジオクチルドデセス-5、ベントナイト、アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCI 、トレハロース、セラミド3、ココイルアルギニンエチルPCA、加水分解シルク(シルクエキス)、ラミナリアオクロロイカエキス、加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール、コメエキス、コメヌカエキス、メドウフォーム-δ-ラクトン