トップページ >  人気のトリートメント >  エアリーヘア トリートメント

キットソン エアリーヘア トリートメントの成分を鑑定!

キットソン エアリーヘア トリートメント の成分を、 トリートメントを構成する成分構成として
「トリートメント成分(髪にハリ・コシを与える成分)」
「トリートメント成分(髪のキューティクルを保護する成分)」
「サポート成分(保湿・抗菌などの効能成分)」
「悪い成分(刺激性界面活性剤)」
「悪い成分(シリコン)」
「悪い成分(防腐剤・酸化防止剤・金属封鎖剤・安定剤等)」
ごとに分けました。 キットソン エアリーヘア トリートメント の成分が何に使われているかがわかります。

トリートメントを構成する成分
トリートメントの成分の分類 商品中の配合成分 効能成分が商品に
含まれているか
トリートメント成分(髪にハリ・コシを与える成分) セラミド2
トリートメント成分(表面をコーティングして髪のキューティクルを保護する成分) アルガニアスピノサ核油、パルミチン酸エチルヘキシル、セタノール、ジメチコン、シクロペンタシロキサン、水添ラノリン
サポート成分(保湿・抗菌などの効能成分) セラミド2
悪い成分(刺激性界面活性剤) ジステアリルジモニウムクロリド、セトリモニウムクロリド、オレス-2
悪い成分(シリコン) ジメチコン、シクロペンタシロキサン
悪い成分(防腐剤・酸化防止剤・金属封鎖剤・安定剤等) メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン、イソプロパノール

キットソン エアリーヘア トリートメント の全成分

水、グリセリン、パルミチン酸エチルヘキシル、ベヘントリモニウムクロリド、オレス?2、ステアリルアルコール、セタノール、アルガニアスピノサ核油、マカデミアナッツ油、セラミド2、コレステロール、クオタニウム?18、クオタニウム?33、BG、リンゴ酸、水添ラノリン、ジステアリルジモニウムクロリド、ラウレス?2、ラウレス?9、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン、PG、セトリモニウムクロリド、イソプロパノール、シクロペンタシロキサン、ジメチコン、フェノキシエタノール、香料 


キットソン エアリーヘア トリートメント の成分のポイント

アルガンオイル、マカデミアナッツ油を配合。悪い成分も多い。

アルガンオイル、マカデミアナッツ油をダブルで配合しているので、しっかり保湿され髪の毛に贅沢なツヤがうまれます。 

ピオニー&ローズのかおり

ピオニー&ローズのかおりがついていて、シャンプーをするときだけではなく、翌日もふわっといい香りを楽しむことができます。

セラミド2、コレステロールを配合

セラミド2、コレステロールを配合していることで、傷んだダメージのある髪でも補修しながら柔らかく仕上げてくれます。


キットソン エアリーヘア トリートメント は「見送り」

アルガンオイル、マカデミアナッツ油を配合。悪い成分も多い。

トリートメント成分・・・ (6点満点)
悪い成分・・・・・・     (3点満点)

総合評価・・・     (9点満点)




キットソン エアリーヘア トリートメント の商品詳細

キットソン エアリーヘア トリートメントは、若者に人気のブランドキットソンからの商品です。ですのでトリートメントのパッケージもカラフルでとてもかわいい外観です。
キットソン エアリーヘア トリートメントには、その名の通り、エアリーにまとまる美髪成分が配合されています。
「ソフトモイスティング処方」により浸透もいいので、するっと美髪成分が浸透して、うるおいがあって指どおりの良いエアリーなヘアスタイルに仕上げてくれます。
さらに、オイルもアルガンやマカデミアナツといった複数の種類を配合していることにより、ツヤも与えてくれます。
ですが、悪い成分も多めなので、取り扱いには注意が必要です。
価格 1026円
内容量 500g
特典 なし


もっとスコアの高いのは何?一目でわかる「成績表」でチェック!

人気20種類の中で、ベスト1のトリートメントはコレでした!一目でわかる成績表はこちら